RSS

ソフトを使ってヤフオク攻略

ヤフオクヘビーユーザーのみなさま、入札ソフトを使うことで大幅にコストダウンできることをご存知でしたか?
まず、実際に安く落札するために重要な要素とはなんでしょうか?

・一気に価格を上げない
・端数で入札して、落札価格自体を抑える

この2点が落札価格に与える影響が大きい、というのは周知の事実かと思います。

詳しく述べますと、オークションをしていてライバルとの一騎討ちになった場合、なるべくギリギリで最小限の入札単位で入札していくことで、相手が諦めやすくなります。
自動延長の嵐で1~2時間も攻め続けられるとソフトを使っていないライバルなら簡単に音を上げてしまうことでしょう。

そのようなじわじわ入札が搭載されているのがヤフオクソフトです。

次に端数入札とは、最大で500円近く落札価格を抑えることができるテクニックです。
これは入札単位プラス1円などで入札することで、相手の切りの良い自動入札価格をギリギリで上回る戦法です。
しかし、そのような半端な金額をいちいち手打ちで計算しながら入札していくと大変ですよね?

その点、パワーセラーは設定しておけば自動的に処理が行われます。